観光情報

走った後はやっぱり温泉!

フィニッシュ会場から10km圏内にある温泉をご紹介。泉質や効果などの基本情報に加え、休憩所や食堂情報も掲載しました。効能豊かな温泉でマラソンの疲れをゆっくり癒してみませんか。
※料金は2016年12月1日時点の金額です。

01.大室温泉まきばの湯


北アルプスや長野市街地の眺望が抜群
食堂で味わうおしぼりうどんもおすすめ

大室温泉まきばの湯
<施設ホームページ> 大室温泉まきばの湯

 長野マラソン30km地点の松代町郊外にある100%源泉かけ流しの日帰り温泉施設。山の斜面に建つ和風の建物で、長野市街地や飯綱山・戸隠山などの北信五岳、北アルプスを一望できる展望露天風呂があることで知られています。男湯と女湯は週替わりで入れ替わり、泉質は弱アルカリ性カルシウム・ナトリウム-塩化物泉。神経痛、筋肉・関節痛、慢性皮膚病、リウマチ、慢性消化器病、慢性婦人病、腰痛、冷え性などに効果があります。休憩室は開放感たっぷりの板間と畳間の2カ所があり、中庭も備えられ、食べ物の持ち込みが自由なのでうれしい。入口にはたくさんの地元野菜やおやきが売られており、食堂ではおしぼりうどんをはじめとした温泉水入りうどんが味わえて、地元の味覚も堪能できます。特にうどんはおいしいと評判で、おすすめです。


住所/長野市松代町大室4108
TEL/026-278-5687
営業時間/9:00~22:00(10~3月は~21:30)
料金/500円・小中学生300円・幼児無料

休館日/第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
フィニッシュ会場からの距離/5.7km
<施設ホームページ>
大室温泉まきばの湯

02.国民宿舎松代荘


含有成分と種類が豊富な源泉掛け流し湯
信玄の傷も癒した濃厚な茶褐色の湯が特徴

<施設ホームページ> 国民宿舎松代荘

 松代温泉は、風情と落ち着きがある現在の城下町・松代の礎を築いた真田氏ゆかりの温泉地で、川中島の合戦のときには武田信玄の「隠し湯」として兵士の傷と疲れを癒したという由緒ある名湯。そのなかでも人気が高いのが「国民宿舎松代荘」です。泉質は含鉄・ナトリウム・カルシウム・塩化物泉(高張性中性高温泉)で、鉄分が酸素に反応することで、白いタオルが茶色に変色するほど濃い茶褐色の湯が特徴。切り傷・やけど等の外傷や胃腸病、月経障害・卵巣機能不全等の婦人病に効果があると言われています。湯船は10種類と幅広く、日帰り入浴では男女合わせて6種類の湯が楽しめます。客室での宿泊も可で、武家屋敷風の建物と、趣がある日本庭園は国民宿舎とは思えないほど。売店では松代の伝統工芸品も取り揃えています。


住所/長野市松代町東条3541
TEL/026-278-2596
営業時間/10:00~22:00(受付終了21:30/日帰り入浴の場合)
料金/510円・小学生200円・幼児無料(休憩室利用料含む)
休館日/ 年中無休
施設設備のメンテナンスの為、不定期で4日間の臨時休館があります。日程はホームページでご確認ください。
フィニッシュ会場からの距離/6.2km
<施設ホームページ>
国民宿舎松代荘

03.加賀井温泉一陽館


濃厚な温泉成分を含む秘湯
湯治場情緒漂う茶褐色の濁り湯

<施設ホームページ> 加賀井温泉一陽館

 高速道路・長野ICのすぐ近くの日帰り専用温泉。江戸時代、加賀井村で営業していた温泉を大正時代に復活させた歴史があり、長野市民にとっても知る人ぞ知る存在ながら温泉通の間では秘湯として知られています。最大の特徴は、温泉成分に含まれる炭酸カルシウムが析出し、付着した鉄分が酸化することで透明な湯が赤褐色に生成される点。温泉の主人がボコボコと音を立てて自噴する源泉槽と合わせて丁寧に解説してくれるので、その語りぶりを楽しみに訪れるファンも少なくありません。源泉は2種類で、泉質は含鉄‐ナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉。男女別の内湯は脱衣所はなく、湯舟の周りに設けられた棚の脱衣カゴに衣服を入れるスタイル。カランもシャワーもなく、純粋に温泉を楽しめます。混浴の露天風呂は濃い赤茶で、効能の高さから湯治として毎日訪れる地元常連客も多く見られます。


住所/長野市松代町東条55
TEL/026-278-2016
営業時間/8:00~20:00(休憩室利用は~16:00)
料金/400円・小学生150円(休憩室利用の場合は750円・小学生300円)
※冬は別途、炬燵代金200円
休館日/なし
フィニッシュ会場からの距離/6.3km
<施設ホームページ>
加賀井温泉一陽館

04.信州中尾山温泉 松仙閣


メディアでも紹介された
ユニークなお見合い露天風呂
長野マラソン帰りの思い出づくりにいかが

<施設ホームページ> 信州中尾山温泉 松仙閣

 茶臼山山麓の中尾山中腹にある一軒宿で、日帰り温泉としての利用も可。ここの源泉でも武田信玄が湯治をしたといわれており、単純硫黄泉の泉質は、神経痛・関節痛・リウマチ・傷に効くほか、肌がツルツルになる美肌効果もあります。そうした効能もさることながら、 一番の特徴は名物・お見合い露天風呂。女性がひもを引くと小さな扉が開き、男性と顔を合して話ができるようになっています。なんと、この風呂がきっかけで過去に3組が結婚したとか! ほかにも貸し切りカラオケ風呂など、一味違ったユニークな温泉が楽しめます。大浴場には薬湯やジャグジー風呂があり、疲れた体をほぐすには最適。低温遠赤サウナも備えています。売店では長野の特産品やここの温泉水を使った地酒が人気です。


住所/長野市篠ノ井小松原2475
TEL/026-292-2343
営業時間/12:00~20:00(土曜・祝日は11:00~)
料金/650円・小学生250円・乳幼児100円
休館日/なし
フィニッシュ会場からの距離/6.4km
<施設ホームページ>
信州中尾山温泉 松仙閣

05.稲荷山温泉 杏泉閣


開湯800年の歴史を誇る薬効高い湯処
地元客に愛される2つの天然温泉施設

<施設ホームページ> 稲荷山温泉 杏泉閣

 平安末期に木曾義仲が挙兵し、善光寺に参拝する際に、白狐が湯で傷を癒すのを発見し、以来、村人に利用されるようになったといわれている温泉。この白狐にあやかって稲荷山神社を建立したことから稲荷山温泉と名付けられました。単純硫黄泉(硫化水素型)で、糖尿病や皮膚病、神経痛、リウマチ、筋肉痛、婦人病に効果があります。温泉施設は、ホテル・杏泉閣内の「内湯(杏の湯)」と、ホテル併設の「外湯(湯ノ先の湯)」のふたつ。内湯には大浴場と露天風呂がサウナが設けられ、シャンプー等のアメニティーも用意されています。外湯には大浴場とサウナのほかに、微量の電流を流した電気風呂があり、低周波による効能の高さを感じることができます。


住所/千曲市稲荷山571-1
TEL/026-272-1154
営業時間/内湯6:00~23:00(受付終了22:00)外湯 12:00~22:30(受付終了21:30)
料金/内湯600円(6:00~10:00は400円)・3才~小学生350円・外湯330円、3才~小学生150円
休館日/なし
フィニッシュ会場からの距離/8.8km
<施設ホームページ>
稲荷山温泉 杏泉閣

06.まめじま湯ったり苑


6タイプの内湯と7タイプの露天風呂で
ゆっくりとマラソンの疲れを癒して

まめじま湯ったり苑
<施設ホームページ> まめじま湯ったり苑

 長野マラソン17km地点に設定されている「エムウェーブ」のすぐ近くにあるスーパー銭湯タイプの日帰り専用温泉。源泉湯や泡活湯など、泉温が調整された6タイプの内湯と、一番人気の壷湯や岩風呂、桧風呂など7タイプの露店風呂があり、サウナも揃っているため、思い思いの湯を堪能し、ゆっくりと疲れを取ることができます。泉質は、血液の循環を良くし筋肉をやわらげる効果があるナトリウム・カルシウム-塩化物温泉。湯色はうすい茶色でややしょっぱく、さらりとしており、肌がすべすべする効果も。体を芯から温め汗の蒸発も防ぐので、入浴後も保温効果が高く、湯ざめをしにくいのが特徴。マッサージ室や休憩所も完備されているので、心ゆくまでゆったりと過ごせます。


住所/長野市大豆島1641
TEL/026-222-1126
営業時間/10:00~24:00(受付終了23:30)
料金/670円・小学生310円(土日・祝日は大人720円・小学生360円)・幼児無料
休館日/なし(年6回保守点検のため休業)
フィニッシュ会場からの距離/10.3km
<施設ホームページ>
まめじま湯ったり苑

07.裾花峡天然温泉宿うるおい館


長野市中心部に位置し、
長野駅からのアクセスも便利
こんこんと湧き出る2種類の源泉かけ流し温泉

裾花峡天然温泉宿うるおい館
<施設ホームページ> 裾花峡天然温泉宿うるおい館

 長野県庁近く、裾花川沿いに建つ温泉施設。1階が入浴施設で、露天風呂から眺める裏手の旭山の豪快な景色が人気を集めています。源泉はうすい茶褐色のナトリウム-塩化物温泉「裾花峡温泉」と、無職透明でほのかに硫黄臭が香る含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉 (低張性アルカリ性冷鉱泉)の「保玉温泉」の2種類。前者は神経痛や筋肉痛、疲労回復、冷え性、痔疾、慢性消化器病、後者は慢性皮膚病・慢性婦人病・糖尿病・きりきずに効果があります。いずれも保温効果も抜群で、湯上がりの肌はしっとりすべすべに。2階の無料休憩室「湯あがり亭」では温泉水を飲用でき、便秘など胃腸系のトラブルに効果があります。お風呂上がりの1杯としてもおすすめ。3階は宿泊施設になっています。


住所/長野県長野市妻科98
TEL/026-237-4126
営業時間/朝風呂6:00~9:00、10:00~23:00
料金/670円(土日・祝日・特定休期間720円)・中学生510円・小学生200円・幼児(3才~)100円(朝風呂は平日460円・土日・祝日・特定休期間510円、平日21:00~は510円)
休館日/なし
フィニッシュ会場からの距離/10.8km
<施設ホームページ>
裾花峡天然温泉宿うるおい館

りんごの湯


りんご畑と北信濃の山並みを望む
源泉かけ流しののどかな温泉

りんごの湯

りんごの湯
<施設ホームページ>
豊野温泉りんごの湯

 長野マラソンスタート地点の長野運動公園総合運動場から車で約20分のりんご園に囲まれた場所に位置する天然温泉。露天風呂からは北信濃の大パノラマを一望でき、毎月5日、15日、25日はりんごが浮かぶ「りんご風呂」が楽しめます。やや黄緑色に濁った塩化物泉は、肌がしっとりする「美人の湯」としても親しまれており、料金も手頃で地元の人からも人気。施設内レストランでは、健康をテーマにしたメニューを提供しています。


住所/長野市豊野町石417
TEL/026-257-6161
営業時間/10:00~22:00(最終入館は21:30)
料金/大人410円(中学生以上)、小学生300円、幼児無料
休館日/第4火曜(祝日の場合は翌日)、12月31日
<施設ホームページ>
豊野温泉りんごの湯

 

OFFICIAL SPONSORS

  • AOKI
  • ミズノ
  • シチズン
  • fujitsu
  • アミノバイタル
  • 綿半
  • オールスポーツコミュニティ
  • 八十二銀行
  • 長野信用金庫
  • あいおいニッセイ同和損保
  • JAグループ

LINK

  • ながの夢応援基金
  • アテネマラソン
  • 軽井沢ハーフマラソン
  • 信州安曇野ハーフマラソン
  • 松本マラソン

お問い合わせ

エントリーに関して

長野マラソン大会エントリーセンター

TEL: 026-231-5681
FAX: 026-236-3340

〒380-0801
長野市箱清水1-3-8 長野市城山分室内

受付時間:平日9:30~17:00
(土日・祝日・12/30~1/3 を除く)

大会概要・競技内容に関して

長野マラソン大会組織委員会事務局

TEL: 026-234-6380
FAX: 026-234-6381

〒380-0801
長野市箱清水1-3-8 長野市城山分室内

受付時間:平日9:30~17:00
(土日・祝日・12/30~1/3 を除く)

宿泊・輸送に関して

JTB 長野マラソン係

TEL: 052-218-2007
  052-218-2008
FAX: 050-3730-4343

〒460-0002
名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル7階
(株)JTBサポート中部 中部MICEセンター
営業時間:平日9:45~17:45
※但し12/10(土)、4/15(土)は受付